一日散歩きっぷの旅

2015/09/12
かねてより画策していた、一日散歩きっぷの旅(変態プランB)を敢行
前日、一応告知はしてみましたが、そんな物好きな輩はいるはずもなく…(笑)zazaさんと私のプチ鉄ヲタコンビ2人で行ってきました

↓プランはざっとこんな感じです もちろん全部普通列車ね。。。

発駅 発車時刻 着駅 到着時刻 備 考
野幌 06:19 札幌 06:40
札幌 06:59 新十津川 09:28 新十津川→滝川は徒歩
滝川 11:33 岩見沢 12:22
岩見沢 12:52 苫小牧 14:15
苫小牧 14:47 東室蘭 15:54
東室蘭 16:14 長万部 18:00
長万部 19:46 札幌 23:54(11分遅れ)
札幌 23:59(10分遅れ) 野幌 00:20(9分遅れ) 通勤定期券使用

では、スタート
基本、土曜日は出勤日で、普段通勤で使う電車がこれ。時間も同じです(笑)まだ旅感はまったくありません

札幌駅でzazaさんと合流

札幌に住んでいながら、実は学園都市線(桑園〜新十津川)には一度も乗ったことがなかったんですよね〜…なので、いきなり初乗車区間になります。途中までは高架です。今思えば、下手稲通りや新琴似4番通りの踏切とかが懐かしく感じました

石狩当別で3両の電車から1両の気動車に乗り換え

やっとボックスシートの車輛になったので飲食ができます セイコマ で買ったパンを食す


思った以上に乗ってます
半分以上はマニアかなぁ…と思われますが、通学など生活の足として使われているのも感じとれました。

北海道医療大学以遠を学園都市線と名乗るのはどうかな?と思いますけどね(笑)

最近のJR北海道の方針だと、おそらくこの区間の廃止も避けられないのではないか…と思い、今のうちに乗っておこうと思った次第です。

途中、石狩月形で21分の停車
結構、自由なんですよね(笑)ほとんどの人が車外に出てました。

なかなか良い雰囲気です

一眼レフで貪欲に撮影するzazaさんと、アナログ感満載の運転席

新十津川到着

ちなみに、浦臼以遠は1日3往復の運転です

末端マニアになたまらない、レールの終端です
札沼線のネーミングの由来でわかるように、以前は沼田までの路線だったんですけどね〜…

駅では、法被姿のお子ちゃまたちがお出迎え
近くの病院の保育所の子供と保育士さんらしい。可愛いですね 癒されます。

さて、ここから、このプランの最大の難所に挑みます

新十津川から滝川までは歩きです 4kmくらいでしょうか?

雨ザーザーだったらバスと言う選択肢もありましたが、ポツポツくらいで傘が無くても大丈夫な程度。潔く歩くことにしましたよ 金滴酒造は歩きの証拠写真(笑)

意外にも気温が高く、歩いてると暑い湿度のせいもあるのかなぁ…けっこう汗かきました 無事滝川駅到着。時間もあるので食料の調達に… 竜太さんオススメのたこ焼きってここで合ってるかな?
たこ丸… 最初にGoogle先生に教えてもらったところは更地になってて愕然としましたよ 再度検索して見つけることができました

岩見沢行に乗車
区間的に電車だと思っていたのに気動車でビックリでした。
ほとんどキハ40の旅です(笑)

車内で、購入したたこ焼き(8タコ入り400円)を食す 美味し

岩見沢到着
速攻で天狗まんじゅうへ

あげまん肉まんの辛いヤツ
間違いありません。。美味し

たこやきとまんじゅうが本日の昼食扱いです(笑)

先に進みましょう
室蘭本線のうち岩見沢→沼ノ端は初乗車区間です。

意外にも混んでるんですよね〜… まぁ、座れないほどではないのですが、学生が多かったです。由仁くらいまではそこそこの乗車率でした。

苫小牧到着

ここまで同じ行程の同業者さんが何組かおりましたが、この先はどうやら我々だけのようです。さすがプランB(笑)この段階で疲れてたら、千歳線で札幌に戻るプランも考えていたのですが、2人の意見は「先に進む」で一致

東室蘭行に乗車
学園都市線電化によって追い出され、室蘭線に再就職した車輛ですね(笑)

錦岡や白老など、先日バイクで走ったばかりだなぁ…なんて思いながら…

東室蘭到着

ここでは、乗り換え時間が少ないので、証拠写真撮ってすぐホームに戻ります。

すでに長万部行入線済。またまた学生で混雑しています

「長万部行きです小幌には停まりませんってアナウンスが泣かせます(笑)

途中、豊浦で後ろ1両の切り離し
2人の運転士さんが手際よく作業します。ローカル線だと何でもやるんですね〜…

長万部到着のころにはすっかり暗くなりました
行程的には、まだ三分の二です(汗)

時間もあるので温泉でも行きましょうっていうか、これが目的だったかも

跨線橋を渡ってる最中に通過した貨物列車にガッツリ手を振ったら汽笛で返してくれましたzazaさんナイス


温泉は、以前、出張で泊まったことのあるところ以外をチョイス。

長万部温泉ホテルの日帰り入浴を利用
気持ちええ バイク旅だと日帰り入浴ってためらっちゃうんですよね〜…

駅前は閑散としていて、飲食店も閉まっており、夕食はコンビニで買い出しとなりました。まぁ、風呂上がりのルービーがメインなので何でもいいんですけどね。

ちょうど、上野行のカシオペアが発車するところで、駅の窓から手を振ったら、かなり人は返してくれましたよ。皆さん良い笑顔でした ちなみに、野郎2人組もけっこう居ました(笑)注:カシオペアは全室2人用個室

長万部からは札幌まで乗り換えなしです。
ただし小樽まわりの普通列車です。所要時間は特急の倍くらいですかね〜


黒松内からは、ほぼ貸切状態

普通列車でもこれなら気兼ねなく車内飲みができます

爆睡かな?と思いましたが意外にも起きていられましたよ。



ここまで万事順調でしたが、アクシデント
途中、然別の手前で野生のシカと衝撃 あ、衝撃で合ってます。JRでは動物とぶつかったときは衝突ではなく衝撃と言う表現をとります。駅の電光掲示板に遅延の案内がでるときも「衝撃」です
車輛点検のため20分くらい遅れたでしょうか?暗闇のなか車外に出ていく運転士さんには頭が下がりますね

最終的に11分遅れで札幌到着。。。

さて、今回利用した一日散歩きっぷ… 日にちをまたがって利用した場合の規定というものがありまして…午前0時をまわって最初に停車する駅まで有効
ということは、時間的に札幌までは乗れなかったことになりますね(笑)私は桑園からの定期をもっているのでセーフでしたが… このきっぷで最終便を利用するのはちょっとリスキーかもしれませんね

というわけで約18時間の鉄の旅は終了です 通常の運賃だと8,980円かかるそうです(zazaさん調べ)お得なきっぷで乗り倒しました
次回もありますよ。変態プランAまたはビギナープランCを考えてます