« インストールで苦戦 (X23) | トップページ | イリジウムプラグ&パワーケーブル »

2007年12月27日 (木)

フラッシュメモリーから起動

無事インストールはできたものの、もし、FDドライブもCDドライブもないノートパソコンにOSをインストールするという課題が与えられたら?もちろん、昨日のようにノートパソコンからハードディスクを抜き出し作戦で、I386のコピーとSYS C:でDOSの転送をしてノートに戻せばOKなんでしょうが…「いや~、面倒くせ~!」というワケで、BOOT可能なUSBフラッシュメモリーを作ってみました。1G あれば、I386も仕込んでおけますし、なんと言っても速い!もちろんBIOSがUSBからの起動に対応していないと無理ですけどね。自分のメイン機でDOS起動までは確認できましたが、実際、活躍する場面はなさそうです。

|

« インストールで苦戦 (X23) | トップページ | イリジウムプラグ&パワーケーブル »

COMPUTER」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。