« 怪僧ラスプーチン | トップページ | 黄金比率プリン 焼仕立て »

2009年12月 2日 (水)

肝炎対策基本法案

ちょっと、真面目な話。肝炎対策基本法案が成立したそうですが、実際に肝炎の検査に携わっている現場の人間としては、今後の動向が気になります。札幌市では、B型肝炎・C型肝炎の検査について、今のところ、来年の3月まで、市が費用負担してくれますが、さらに延長もありかな?
結局、国が責任を認めたって形なんですかね。今も昔も厚生省はダメダメ あとは、リスクをわかっていながら、針の使いまわしをした、モラルのない医師は万死に値しますね。

|

« 怪僧ラスプーチン | トップページ | 黄金比率プリン 焼仕立て »

WORK」カテゴリの記事

コメント

 注射器だけではありません。
 「出血時間」の検査でメスを使い回したのは「検査技師」さんです。
 そういういみでは、医療界全体の道義的責任も問われかねません。

投稿: sin | 2009年12月 2日 (水) 22時51分

札幌の忍者乗りが患者の一人として活動されてるので、自分も気になってます。

投稿: 竜太 | 2009年12月 3日 (木) 09時24分

>sin さん

少なくとも、自分は違いますが、おっしゃるとおり、検査技師もですね。
実際に、そのような行為をしていた技師がいたのも事実。学生時代にガックリきました。


>竜太 さん

忍者乗りつながりで応援しますよ~!

投稿: TAK@管理人 | 2009年12月 3日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肝炎対策基本法案:

« 怪僧ラスプーチン | トップページ | 黄金比率プリン 焼仕立て »