« 未来カレーこりす | トップページ | Waff »

2014年3月31日 (月)

フッテージ

天気悪かったの昨日だけでしたね 初乗り断念で、引きこもっちゃいました というわけで、怖い系映画、もう1本

Footage 【ストーリー】ノンフィクション作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、一家首吊り殺人事件をテーマにした新作執筆のため、事件現場となったその家に、妻と2人の子供を連れて引越してきた。そして屋根裏部屋で古びた映写機と5本の8mmフィルムを発見する。それら「フッテージ」には、その家で起こった首吊り殺人に加え、時代も場所も異なる溺殺、焼殺、刺殺、轢殺された家族たちの凄惨な殺害現場が写されていた。一体誰が、何のために?
それぞれの映像に写り込んでいた不気味な仮面の男と、血しぶきで描かれた記号の意味は? 事件の謎にとりつかれたエリソンの前に、半世紀にわたる邪悪な〈呪い〉が、遂にその正体を現わす―。

監督「エミリー・ローズ」の人なのね。8mmフィルムが、なぜか再生されちゃってるってところが、「リング」の呪いのビデオに似ています 前半はただのサスペンスか?と思わせる展開ですが、テンポ良く話はすすみ、後半からちゃんと呪い系ストーリーになります。結末は途中で読めちゃいましたが、ラストまで退屈せずに観れましたよ かなりビクッとします。音にやられます(笑)

|

« 未来カレーこりす | トップページ | Waff »

MOVIE」カテゴリの記事

コメント

! また怖い系なんですね
全文読んだら今晩寝れません(>_<)(笑)

投稿: ROAD | 2014年3月31日 (月) 21時21分

けっこう好みのストーリーです。
俺はTAKさんのバイク見ながら駄弁ってました^o^

投稿: Goose | 2014年3月31日 (月) 21時47分

もちのろんで とっくに(笑)
イーサン・ホークはかなりなファンです

投稿: さこ | 2014年3月31日 (月) 21時48分

>ROAD さん

怖い系連投なので、そろそろ違うジャンルにしますね(笑)
昨日、しっかり観て、しっかり爆睡でした。


>Goose さん

驚かせ方は古典的ですけどね。
昨日は、どうせ暇なんだからクルマで行けばよかったなぁ…と。(笑)


>さこちゃん

でしょう〜…絶対観てると思ってた。
ツッコミどころはたくさんありましたが、まあまあ良かったですね。

投稿: TAK@管理人 | 2014年3月31日 (月) 22時19分

映画館の予告で観ました。
それだけでチョットしたトラウマになってます(>_<)

投稿: tama | 2014年4月 1日 (火) 14時45分

>tama さん

この予告はインパクトありますよね〜。
実際に観ても、心臓に悪い驚かせ方にヤラレます。

投稿: TAK@管理人 | 2014年4月 1日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フッテージ:

« 未来カレーこりす | トップページ | Waff »