函館要塞

函館山の要塞巡りをしてきました
函館山はいくつかの山で構成されていて、函館山というのは正式名称ではありません。展望台のあるところは御殿山です。そこからスタートしていろいろ見てきましたよ 位置関係はこちらを参照してください。


まずはクルマで山頂まで行って、そこからスタート。夜のような混雑はありませんので撮影も楽勝です さて、この展望台の下が、実は要塞跡です。当時の面影がわかりますか?残念ながら内部には入れません。

すこし下のつつじ山駐車場に移動します ここからトレッキング 長袖・日焼け止め・虫除けスプレーで挑みます

駐車場からすぐのところに御殿第2砲台があります。2砲×3の構造ですね。隣の砲台と会話するための穴があります。興味があるところは立ち入り禁止エリアなんですよね〜(笑)



クリックすると穴拡大

さぁ、歩きますよ。次に向かったのは入江山観測所。ここに立ち寄るのは初めてです。たしかに津軽海峡が良く見えますね マイナースポットのはずですが、意外にもかなりの人と会いました

千畳敷に向かいます。ここから2kmくらいでしょうか?道幅も広いし、ほぼ平坦なので登山って感じではないです。天候も回復して、両側に海を見ながら気持ちよく歩を進めます

ちょうどこのあたりでGooseさんとLINE こんなやりとりが(笑)

今回のメインイベントはここでしょう。千畳敷戦闘司令所。図根ってなんですか??

図根

内部に入れるのはやっぱりテンション上がりますね 鍾乳石のようになってるところも。 

もし、バイクで来ていたなら、山頂までは通行禁止なので、バスかロープウェイで来て、歩いて下山。。。と思っていたんですよ。そうなると、ここから立待岬方面へ向かうことになるのですが、つつじ山にクルマを置いてきたので戻らなくてはなりません。

なるべく同じルートは避けたいので途中から旧登山道コースに入ります。せっかく近くまできたので、さらに薬師山コースへ ここが一番細い道でした。その存在すら知りませんでしたからね〜(笑)ここにも砲台があります。ホント、山全体が要塞なんですね〜

戻ろうと思ったら、地図に載ってない道が しかも近道っぽい 階段ですが一気に駆け上ります。すると自動車の登山道に出てしまいました え?ここ歩くの??と思いながらも他に道がないので歩き始めましたが、チャリ(ロードバイク)が下ってくるではありませんか二輪通行禁止だよな〜…外国人っぽかったので標識読めなかったのかな?(笑)とやりすごした直後、春日部ナンバーのCBが登ってきました(爆)時効なので白状しますが、自分も深夜にこっそり登ったことがあります 自動車登山道をすこし歩いて、つつじ山に到着。全行程6kmくらいでしょうか?約2時間のトレッキングでした

下山して、幼なじみのMIKAちゃんと合流。シャレオツなカフェでクールダウン シフォンケーキと珈琲シェイクがナイスでした

その後、立待岬 夕方、気温も下がって、風が気持ち良かったです