JR苗穂工場一般公開 2017/09/09

初潜入になります ワクワク

JR苗穂工場 イベントマップ

SLはイイですね D51とC62
公園とかに保存されてる個体とはワケが違います
牽引運転もしていましたが、これはパス

D51 C62 C62

鉄道技術館。。。苗穂工場のなかで一番古い建物だって

鉄道技術館

懐かしい展示物がたくさん

キハ82 Naebo08
クハ711運転台 トワイライトエクスプレスヘッドマーク
サボ タブレット閉塞機

人数限定の見学ツアーに申し込むことができました
このツアーでなければ入れないところにも行けるそうで、ヘルメット着用になります

機関車検修場 機関車検修場

最初にJR貨物の機関車検修場。。こちらが2番目に古い建物だそうで…
赤熊(DF200)のエンジンと車輪
ディーゼルエンジンで発電してモーターで駆動する方式なんだそうです。

内燃機検修場〜馬力試験室〜台車検修場

馬力試験室 台車検修場

ズラリと並んだエンジンに萌えます


721系 キハ261系

通勤でお世話になっている721系電車とキハ261系特急型気動車
記念撮影用のプレートまで準備してくれてたみたい

ツアー終了後、公開時間のラストまでウロウロ

ちょうど車両移動作業の実演を見ることができました
モデルは道南いさりび鉄道ながまれ号ですね

最後に北斗星やトワイライトの牽引で活躍したDD51のエンジン
タービンでかいスペックもスゴイですね

いやぁ、おもしろかった
都合2時間くらい滞在しましたが、時間足りないくらい(笑)

あと、衛生管理者の立場から、こんなのも気になりました
ウチの会社だと耳栓する場面はないもんなぁ…